Pages Navigation Menu

For Creative Communication

「自分の仕事」を考える3日間、2010年版に登場する8人(概観)


2年連続参加の機会を得た、西村佳哲さんが聴く、3日連続のトークセッション集
「『自分の仕事』を考える3日間」2010年版
存じ上げない方がほとんどだったので、まずは全員分ぐぐってみました。

この「とりあえずぐぐる」という作業が、実はすごく大事で、
10位までざーっとタブで開いてみれば、だいたい
「何屋さんで、どんな文脈で紹介されてて、どんな発信をしてるか」は
つかめてしまうものですね。
さらに「自分なりにキャッチコピーをつけてみる」ことも、
インプットをひとまず落とし込んでとどめておくのに有効。

もちろん、それだけでは表層的。当日までに、
一人あたり3つぐらい質問を考えられるくらい、予習をしておきたいです。
(ひとり1エントリーぐらい、何か書けるといいな)

編集者2人、料理人2人、建築、医療、フェアトレード、ファシリテーター。
全部どこかしら、自分の仕事に関わりそうで、がぜん
参加のモチベーションが湧いた、勤労感謝の日の朝です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ミシマ社の三島邦弘さん:<出版社起業>の物語が面白い編集人
・街場の中国論の話@ほぼ日
http://www.1101.com/editor/2007-08-03.html
・フリスタインタビュー
http://www.freestyle-life.net/free-100-page-27.htm
・ブックフェアインタビュー
http://www.sinkan.jp/news/index_57.html

* * *

OpenAの馬場正尊さん:建築×不動産×メディアの接点にいる人
・生活普段議インタビュー
http://www.cabbage-net.com/seikatsu/baba_masataka/index.html
・房総ブログ
http://www.realbosoestate.jp/baba/
・東京R不動産
http://www.realtokyoestate.co.jp/

* * *

ネパリバザーロの土屋春代さん:ネパール拠点のフェアトレード屋さん
・紙布のこと
http://www.socialecoo.jp/series/archives/2007/11/02/entry175.html
・verda
http://verda.bz/

* * *

べてるの家の向谷地(むかいやち)生良さん:精神障がい者ケアと「当事者研究」
・Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%91%E8%B0%B7%E5%9C%B0%E7%94%9F%E8%89%AF
・blog
http://ikuyoshi.jugem.jp/
・べてるの家
http://bethel-net.jp/index.html

* * *

Cafe Milletの隅岡(鈴鹿)樹里さん:オーガニック料理のプロ
・京都静原 Cafe Millet
http://blog.cafemillet.jp/
・大阪中崎 Cafe Commons
http://cafe-commons.com/
・ベジタブルミー
http://ameblo.jp/ap-gori/entry-10001985724.html

* * *

編集集団140Bの江弘毅さん:岸和田だんじりエディター
・140B
http://www.140b.jp/staff.html
・blog
http://nagaya.tatsuru.com/kou/
#「街場」のキーワードで三島さんと文脈が重なる

* * *

マザーアースの松木正さん:「儀式」を駆使するファシリテーター
・ワークショップフォーラムg
http://www.skunkworks.jp/genryu/1020
・be wolf camp
http://www.kyokai.jp/ms/html/wolfcamp.html
・人権インタビュー
http://www.jinken-osaka.jp/essay/vol13.html

* * *

くずし割烹GuiloGuilo@Parisの枝國栄一さん:創作日本料理のプロ
★voice of KYOTO(これはいい媒体!)
http://voiceofkyoto.com/guiloguilo/guiloguilo_edakuni_eiichi.htm
・blog
http://blog.guiloguilo.com/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

No Comments

Trackbacks/Pingbacks

  1. 書くことに没入する環境作り – Ommwriter+Evernote « It’s Real Intelligence! 7 - [...] 来月、奈良の3日間は、Macを置いていき、iPhoneだけで過ごすつもりなので、 学びの記録をどうつけるか、考えどころ。 Evernoteで済ませるか、Writeroomのアプリ版(¥600)を買うか… [...]
  2. 鼻息の荒い大学生のブログ。デザインとか情報システムとか。 - 「自分の仕事」を考える3日間 の感想。(長いです)... 第2回「自分の仕事」を考える3日間 の感想です。 公式HP≫http://www.library.pref.nara.jp/event/talk_2009.html まず、今年このイベントに参加することになった経緯についてお話する......

コメントを残す