Pages Navigation Menu

For Creative Communication

住吉書房 元住吉本店の再誕

待ちに待った3フロア統合リニューアルオープンの日がやってきました。
東急元住吉駅西口ブレーメン商店街の旗艦店、住吉書房 元住吉本店が、本日リニューアルオープンです。

そもそも、1階がパチンコ店、2・3階が書店だったのを、1階を引き取って3フロア突貫にし、ついでに全面リニューアルしたという経緯。引っ越してきた3月頭は、既に1階のみの先行営業で、商店街から見える2階は、毎週のように着々と工事が進んでいました。

各フロアは外階段でつながっているので、各フロアごとに会計するしくみ。バリアフリーにも配慮してあって、3階建てですが、スロープとエレベーターを使って、車いすでも行き来が簡単です。


現在、1階は、新刊ディスプレイ、雑誌、趣味・実用系。
2階は、ビジネス書、専門書、人文科学、芸術系と、文庫・新書。
3階は、半分がコミックとゲーム、もう半分が子ども向けの絵本・知育本と学参のコーナーです。

3階建てなので、床面積はだいたい市ケ谷文教堂の2倍ぐらい?で、雑誌の棚の並びとか、けっこう優雅にレイアウトしているし、横置きディスプレイの本も多いので、体感の蔵書量は1.5倍程度です。でも、渋谷ブックファーストにも似た細かいカテゴリの分け方をみると、「充実してる!」と感じやすいお店作りになっています。

さっそく1冊購入したのは、ドラッカー新装版『非営利組織の経営』。平日は23時まで開いているので、これから帰り道や休日の行き帰りに、どっぷり立ち寄ってしまいそう。急発進で手際がちとおぼつかない店員さんの成長にも期待。また、リフォーム直後なので、建材の成分に弱い方は、しばらく新刊フロアだけで様子見かもしれません。

本好きにはたまらない、拠点のお店。
何はともあれ、元住吉にお越しの際は、前後どちらか、プラス1時間見ておくと吉です!

コメントを残す