Pages Navigation Menu

For Creative Communication

変革者のワークショップ合宿《xyz Action》のお誘い

「場づくり」系に少なからず興味のある人に、いちおしプログラムのお知らせです。
8月度green drinks Tokyo (#gdTokyo) のスピーカーの一人、井口奈保さんから、宿泊型ワークショップのお誘いが届きました。

※8/24追記:@jinshintaniとの突貫工事でWebサイトができました。ファシリテーターや参加者の情報など、詳細掲載中!

WebSig24/7 Year-end Party (Taken by dakiny, ban)
Creative Commons License photo credit: jetalone

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「xyz Action ー次世代から社会に新しい変化を生み出すー」

9/4(土)10:00〜9/5(日)18:00頃[1泊2日]
@那須塩原 那須ラフォーレホテル&リゾート

ファシリテーター:
井口奈保 (@nafnaf)+嘉村賢州(@kamucome)+西村勇也(@DialogueBar

一般参加費:20,000円(宿泊費・食費別途。スタッフ料金あり)

[詳細@greenz→]http://greenz.jp/2010/08/16/xyz-action/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

『「深いレベルの自己」と「社会における自分の役割」を見つめ直し、
自分自身のリーダーシップを見つけ、社会変革のアクションを
始めるための2日間を開催します。』

このイベントに、スタッフとして参加することが決まりました。
一緒に参加する仲間を、心から歓迎します。

わたしが参加するにあたって、期待していること(=おすすめポイント)は大きく3つです。

(1) 十分な時間をかけて、最新のワークショップ技術に触れること。

ファシリテーターである西村勇也さんは、”DialogueBar”ブランドで、都内でもいろいろなところでワークショップの場を作っています。西村さん以外にも、東大卒業生室が主催の「東大ワールドカフェ」や嘉悦大学の「プロボノカフェ」など、特に「ワールドカフェ」の手法を核とした会が、ここ数年かなり開かれている印象があります。単にワークショップというだけでは、もはや珍しくありません。

しかしながら、平日夜や週末半日程度の、短時間のプログラムでは、どうもテンションが上がり切らず、セッション一つ一つも端折り気味で、どうも不完全燃焼だった…という経験がある方は多いのではないでしょうか?

ワールドカフェにしろ他の手法にしろ、たっぷり時間をかけて「没入する」ことではじめて、それぞれの技術がもつ「引き出す力」は最大化されるのではないかと考えています。

ワールドカフェほどの知名度はありませんが、“OST (Open Space Technology)”という手法も今回の核であるようです。私はまだOSTを体験したことがないので、とても楽しみです。これらの技術は、通常の会議進行とは全く異なる「ジェネレーティブ・ファシリテーション」と呼ぶようですが、工夫に工夫を凝らした場づくりから、大きな気づきがあると期待しています。

(2) “TEDxTokyo yz”のコミュニティに同世代として絡むこと。

今年5月、神田瀧夢さんや茂木健一郎さんが講演して話題になった“TEDxTokyo”(テデックス)を覚えているでしょうか?

ここからスピンオフした“TEDxTokyo yz”は、運営も講演者も全て10〜30代の若手が担う「次世代バージョン」のコミュニティです。われらハチヨン世代を中心(26歳ってほんとにど真ん中だ)に、5年後10年後の担い手である「yz世代」のネットワークは、とても貴重かつパワフルなものになるはず。

わたし自身、yzの話は聞いたばっかりで大して理解をしていません。今月ミーティングがあったり、数ヶ月後にはまたyz本体のイベントもあるのでしょうが、yzの名を冠したこのイベントに参加することは、新しいコミュニティに絡む、いいきっかけになりそうです。

(3) 向こう1年間の、自分のアクションを見つめること。

これこそがイベント本来の「目的」ですが、要は自分がどんなアクションを起こすのかを、腰を据えて整理する時間が必要だということです。

サービスグラントの事務局に勤めて早3ヶ月。四半期単位で回っていくサービスグラントで次の期を迎えるに当たり、あらためて「何をテーマに、何のために、どんな行動をするか」を洗い出し、書き出したいと思っています。

今おぼろげに考えているひとつのキーワードは「ボランティアの自律性」ですが、この言葉からどんな行動が引き出されるのか、2日間の仲間との対話の中で、深めることができるのではと思っています。

現在何か抱えている人も、これから挑む人も、2日間、ブーストかけるのにちょうどいい時間だと思います。「まだ特に抱えてない」人も、ここで出会った仲間の想いを「ともに支えるコミュニティ」の一人として関わる中で、火種に風が吹き込まれるかもしれません。

那須塩原駅まで、大宮から新幹線たったの3駅(5時に起きれば元住吉から鈍行でも9時に着ける)。清里別所温泉よりはなんとなく近場ってことで、ふらりと参加してみてはいかがでしょうか。

———-

★詳細ご確認・お申込は公式サイトからどうぞ。
http://shearts.info/xyz/
※申込締め切りは8/26(木)です。

———- 以下、公式告知文(ファシリテータープロフィール除く)

「深いレベルの自己」と「社会における自分の役割」を見つめ直し、自分自身のリーダーシップを見つけ、社会変革のアクションを始めるための2日間を開催します。プログラムを運営するのは、組織変革や社会変革で活躍する3名のファシリテーター(詳細は下記の紹介をご覧ください)。

xyz Actionは、対話のプロセスを通じて行う次世代のリーダーによるプロジェクト創出のためのワークショップです。2日間では、現場で実践を積み重ねて来た第一線のファシリテーターと共に、オープン・スペース・テクノロジー、ワールド・カフェといった最新の対話の手法を通じて、参加者全員で対話を積み重ねます。

また、自己との対話、体で感じるアートセッションを通じて自分自身が今どこいるのかに気づく、「パーソナル・リーダーシップ」を見つけるとともに、刺激的なプレゼンテーションの映像やクリエイティブな仲間とアイディアを鍛え、叩き、磨き上げていきます。
2日間のワークショップの後には、自らが参画・主催するプロジェクトとそれを共に支えるコミュニティが生まれるはず。

この新しい試みに、ぜひJOINしてください☆

□日時 9月4ー5日(宿泊あり)
初日:10時開始予定
2日目:18時ごろ解散予定
□場所 那須ラフォーレホテル&リゾート
http://www.laforet.co.jp/lfhotels/nas/access.html
(〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本206-959
TEL:0287-76-1811 )
最寄り駅:JR東北新幹線 那須塩原駅
※東京より約1時間45分(新幹線+バス)

□ワークショップ参加費
通常参加:20000円/人
スタッフ/メンバーとして参画:12000円/人

※宿泊費、食費は別途当日にいただきます。また、交通費は各自の支払いとなります。あらかじめご確認ください。
※スタッフ/メンバーとして参画していただく方は、別途MTGなどのお知らせをします。
※スタッフ/メンバーの方には、運営、当日準備、片付けなどで手伝っていただく予定です。
ワークショップの参加には支障は出ません。WS中は楽しく参加してください☆
※宿泊費は、1室4~5名のシェアで11500円程度(3食付き)で予定しています。

□ 定員 30名

□ 申し込み(下記のフォームより登録をお願いします。)
http://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dDZseDdxZ3hyd0JKQVJYaTZoQjd1eXc6MQ

コメントを残す