Pages Navigation Menu

For Creative Communication

サシ飲みの拠点、渋谷三丁目「キミドリ」

あご食ってます。スタッフのもーちゃん画。

渋谷三丁目(明治通りの恵比寿方面、新南口のほう)にある自然派立ち呑みBar「キミドリ」知ってますか?
最近2〜3人で渋谷で夜会うときは、ほとんどキミドリを選んでいます。とにかくお酒もご飯も美味しくて、リーズナブルで、スタッフが素敵。

たまたまここ二回続けて月曜日で、月曜日は築地で仕入れたお魚が美味しい日だと聞きました。上の写真は、立派な飛魚の開きの絵を描いた、スタッフのも〜ちゃん。

ざっこくゔぁいつぇん!

19時ちょっと前にオーダーすると、「ハッピーアワー」でハートランドが300円。でもこれは、表には出ていない「地ビールの生」。埼玉県小川町・麦雑穀工房の雑穀ヴァイツェン、650円のところ、ハッピーアワー価格500円。
19時半待ち合わせでも、ひとりで早く来て一杯飲みながら、本を読んだり、お店の人(奥に写っているのがスタッフのYuheiさん)とか他のお客さんとのんびり喋ったりします。ひとりのときは話しかけてくれるし、たまに常連さんとつないでくれたりするし、仲間内で喋ってるときはそっとしておいてくれる。

やあ。

しばらく前、アースガーデンがこのお店を作った頃に一回、Think the Earthのアースコミュニケーターお茶会のアフターで一回お邪魔していました。その時から、酸っぱくて濁った不思議なお酒、「醍醐のしずく」(上写真。千葉県香取市、寺田本家)がえらい気に入って、通いたいなーと思っていたら、いつの間にか渋谷勤務になったのでした。宮益坂上からも、金王坂まわりで10分くらい。お昼も散歩がてら寄れる距離にあります。

醍醐の雫に会いにきました。

オーダーはキャッシュオン方式ですが、カウンターに置かれた小さいかごに何枚か紙幣を入れておくと、注文のたびに都度引いていってくれます。2人でつついてちょうどいいサイズのグリーンカレーやラム肉のソーセージグリルが各500円、ひとり飲みには乾き物の盛り合わせが300円で出してもらえます。

渋谷に上質なカフェやバーは数あれど、ゆるくてあったかい行きつけのお店が一軒あると、とても安心です。

また飲みに行きましょう。


大きな地図で見る

コメントを残す