Pages Navigation Menu

For Creative Communication

徐々にTEDxコミュニティの奥の方へ…

いま米国カリフォルニア州ロングビーチで”TED2011″カンファレンスが絶賛開催中ですが、2011年は私にとって、TEDやTEDx(テデックス)コミュニティとの関与がかなり強くなる年になりそうです。最近の活動をご紹介。

greenzでの記事執筆を徐々に再開しました。

2代目フクヘン@JUNYAmoriの厳しい編集をくぐりぬけた2本がこちら。

どちらもTED講演動画のアーカイブス “TEDTalks” の中から、日本語字幕付きのおもしろ動画を単品で紹介する記事ですが、引き続き地味に面白いやつを発掘して紹介していきます。greenzの中では勝手に「おもしろTEDTalksをいろいろ知ってる人」的なポジショニングを目指しています(歴戦の翻訳チームメンバーには到底敵いませんが…)。「三冊屋」的に複数の映像を組み合わせて紹介できれば深さが出ますが、まとまって考える時間が取れればそんな試みも!

TEDxTokyoの公式サイトに寄稿を始めました。

昨年9月に開催された那須塩原のワークショップイベント “xyzAction” のスタッフ仲間、@ikdrymの誘いで、TEDxTokyo(通称TxT)のライターチームにjoin。ロングビーチで開かれている「本家」TED2011の予習記事(といってももう現在進行中ですが。。)を一本上げました。

現在「登壇者紹介」記事が1本レビュー待ち。また、5月の東京版開催に向け、TED2011のレビュー(かけるのか?)やキーマンのインタビューを作っていきます。

TEDxKidsにも参画?

こどもが生まれるタイミングで、今年の夏に開催される新しいTEDxの企画「TEDxKids」にもスタッフで関わるかもしれません。関わり方、模索中。「船乗り日記」の小野寺愛さんも強力なキュレーターとして入っているとか。

本格的に出会って1年も経たないTEDxコミュニティですが、人が人を呼び、アウトプットがチャンスを呼んで、つながりが広がっています。Ideas worth spreadingな現場からのレポートをこれからも続けていきますよ。

コメントを残す