Pages Navigation Menu

For Creative Communication

こどもと生きる大人のためのイベント、TEDxKids@Tokyo 参加者募集中!

以前から準備を進めてきた “TEDxKids@Tokyo” が、来る10/1(土)に開催されます。ついにほとんどの登壇者(SPEAKER)が発表され、参加者の公募も始まりました。



TEDxKids@Tokyoが通常のイベントと大きく異なる点は、参加者を広く募る形式ではなく、メンバーからの推薦による「招待制」によってほとんどの参加者を集めていること(participants curationと呼ぶプロセスです)、そして、「8〜12歳の子どもと一緒に参加すること」を必須としている点です。もちろん、8〜12歳という年齢幅はそこまで厳密なものではなく、TED形式(最大18分間)のプレゼンテーションを理解し、第2部のワークショップに参加できる子であればOK。実子でなくても、甥っ子姪っ子、友人やご近所さんの子どもと一緒でも大丈夫です。

私の知り合いはほとんどが乳幼児(対象よりもっと下の年齢)の親なので、Kidsに仲間と参加できるのは、しばらく先のことになりそう…。もし、この年齢に心当たりのある方は、ぜひぜひご参加を検討ください。

10代の起業家や天才小学生ドラマーなど、スピーカー/パフォーマーとしての子ども自身の登場もさることながら、「21世紀の歴史」というグランドテーマに、アート・環境・メディア・教育などの様々な視点からアプローチする、「未来」を語るスピーカーが揃っています(全貌はスピーカー紹介をご覧ください)。スピーカーチームは一体どんな人脈を使ってこういう人を呼んでくるのか…

当日、私はフロアマネジメントの統括チームで、代官山の素敵な会場内を右往左往しています(ただいま絶賛シフト組み中…)。それから実は、「イベントのコンセプトを汲む」某ケータリング屋さんの登場も。子育ての傍ら関わり続けてきた一つの大きなプロジェクトは、まもなくクライマックスを迎えます。

TEDxKids@Tokyo 参加申込ページ

コメントを残す