Pages Navigation Menu

For Creative Communication

男子NPO職員、育休なう

さえさん、200日を少し過ぎました。

11月一杯、育児休暇をいただきます。何日か出勤する日の代休で、10/26から、既にがっつり育児モードに入りました。

もうすぐ8ヶ月になるムスメを、母乳と1日2回の離乳食で世話しながら、妻は自宅・近隣カフェ・中目黒オフィスを転々としながら、3時間単位で仕事に没頭します(完全母乳で間隔が3時間、搾乳は体力的に厳しいので、要所要所の哺乳がまだ必要)。

待機児童問題が依然根強い都心部の例にもれず、川崎市中原区も、1歳での4月入園のウェイティングリストに一縷の望みをかけるしかない状況。我が家では、船橋の義母、スリールの学生シッターなどを駆使して、なんとか仕事時間を捻出していました。

夫の仕事の方は、専従3人の小さな組織で、うち1人は再来週までシアトル留学中、という状況ですが、いちばん重かった事務局業務のマニュアル化をなんとか形にし、微妙な案件は引き続きメールで追いかける形で、無事お休みをいただきました。育児休業給付金の申請も準備万端です。

子守り専念の日は、ムスメの相手と料理洗濯で本当に1日が終わってしまう主夫的生活ですが、20時過ぎに寝てくれると夜までは確実に自分の時間だったりして、こうしてブログを書いたり、翻訳したり本を読んだりビジョンをまとめたり、有意義な自己投資に使える時間も確保できそうです。子育てネタのエントリーも、どうぞお楽しみに!

One Comment

  1. すばらし!

コメントを残す