Pages Navigation Menu

For Creative Communication

渋谷・糀屋箱機構のレンタルスペースで社内ワークショップ!

2012/1/12、渋谷のレンタルスペース・糀屋箱機構Creator’s District 1002で、3時間のワークショップを実施しました。

今年の一大テーマである「プロジェクトデザイン」関連で、全スタッフの3割近い19人が参加しての、大ブレスト大会でした。ちょうどオフィスの会議室が半分工事中ということもあり、社外スペースを利用することに。

2009年末に始まった糀屋(こうじや)箱機構は、渋谷宮下公園近く、カフェ”ON THE CORNER”が入るビルに、いくつかの貸しスペース”Creator’s District”を構えます。今回借りたCreator’s District 1002は、最上階の10階で、35〜40名収容を謳う、比較的大きめのスペースです。ここに、長机2つの島を4つ作って、1時間の徹底的なブレーンストーミングと、プラス1時間のKJ法を実施しました。ホワイトボードは2つ。無料で借りられる備品に、マイクセットとプロジェクターがあります。

ブレスト大会!

机を出してワークをやるには、20名でちょうどいいくらい(島5つだとだいぶせまい)の広さです。とにかく最上階で白基調の内装が明るく、ワークに参加しながら気持ちがポジティブになるような気がします。前日夜に小道具(プロッキーと模造紙)を入れさせていただきにお邪魔しましたが、机椅子などの備品を揃えておいていただけるのもありがたい。近くにファミマがあって利便性も高いです。予算に余裕があれば、下のNO.8 BEAR PONDからまとめてコーヒーをとる相談もできたかも…。

注意すべきは、エレベーターがえらい低速なこと(笑)と、窓まわり以外の壁が、打ちっぱなしに近いコンクリートなので、メンディングテープ等を使って模造紙を貼り出すことができず(1チームだけ弱粘性のポストイットを直接窓に貼っていた)、机を出さずに直接座れたらそのほうがよかったかなとも思っています。

ブレスト大会!

準備撤収込みの3時間で、キャンペーン価格¥24,000。非営利のセミナーや読書会などに使うには少し費用が重たく、これまで使う機会がありませんでしたが、一般企業の社内研修で、少し社内会議室と空気を変えたいときに、こういった社外スペースの活用はとても効果的です。参加メンバーからも「楽しかった」という声が多く聞かれ、早くも第2弾の企画を検討しています(次の狙い目は、池尻にあるIID 世田谷ものづくり学校の「教室」!)。

まだ新しい職場に正式参画してから2週間ですが、社員向けやクライアント・クリエイターを巻き込んでのワークショップをやることが多くなりました。糀屋箱機構のような素敵なオフサイトMTGの場所を発掘しながら、うちの会社の信条である「社内の会議スペースを最もクリエイティブに!」を実現するための空間デザインにも、アンテナを張っていこうと思います。

ブレスト大会!


大きな地図で見る

コメントを残す