Pages Navigation Menu

For Creative Communication

60日間でのPMP取得をめざして

会社の「班活動」でPMPを受験しよう!ということになり、準備を進めています。
5月末から準備を始め、目標の受験日・取得日は、7月下旬です。

ただ、60日間とは言っても、それなりに蓄積はあるので、大して自慢できる短期取得にはなりませんが…

  • 『Webプロジェクトマネジメント標準』にまさに書かれている、PMBOKに基づいた業務プロセスの中で仕事をしていること
  • 同じくPMBOKに基づく、IPAの「情報処理技術者試験 プロジェクトマネージャ」を今年4月に受験済みであること(6/21に結果が出る)

手続きが厄介なPMP、かつ8月頭には準拠するPMBOKのバージョンアップ(第4版⇒第5版)が控えているので、手遅れにならないよう、WBSを引いて進めています。

pmp

チェンジのeラーニング

受験に必要な35時間の認定研修のうち、14時間はeラーニングを受講中です。
チェンジ社の 14時間取得!PMP資格対策問題集 は、「14時間7,825円」という破格すぎる料金設定(大手の集合研修だと5日で20万とかが相場)が魅力。恐る恐るの申込みでしたが…

このサービスは名称通り「問題集」で、市販本の巻末についている4択の模擬試験が300問を3ヶ月以内に解く(終盤100問のうち50%正解すれば修了証)というもの。
ブラウザ上で答えると、即集計して答え合わせができます(ごく簡単な解説がついている)。
詳細学習環境に記載の通り、本当にIEでしか利用できないことには注意…。(Chrome等でも回答はできるが、採点結果画面が動かない。Macの人はお手上げ。自分はBootcamp上のWindowsに切り替えて使っています)

ある程度の知識がある状態で、「とりあえず問題を解いてみる」というアプローチは、とても有効です。間違えたところだけ教科書(PMBOK)を参照する、という学び方を繰り返すと、理解の弱いところが絨毯爆撃的に網羅できそうです。

野村先生の3日間

今週末6/21-23は、東京・早稲田にて野村隆昌先生の公開講座 PMP(R)試験対策 を受講します。これが35時間中21時間で条件をクリア。
10:00-19:00が3日連続というハードな日程ですが、こういう座学系の研修を3日も受けるのって本当に久しぶりかも…
野村先生の講座でPMPを取った同僚も絶賛する、非常に面白い研修とのこと。またレポートします。

一応eラーニングとセットで35時間を満たせるので、つづく「完成編」の2日間は今回は受講しませんが、不合格再チャレンジの場合は完成編も受講しようかな…

ブログでも

このブログでも、プロジェクトマネジメントとWeb制作業務の間をつなぐあれこれや、受験勉強の家庭で学んだことなどを書いていきたいと思います。
検索したら『スゴ本』のブログの古い記事(2004年)に、PMBOK受験期がまとまったものがありました。古い版ですが、書いてあることは別段風化しない。将来役立つコンテンツになりそうです。

コメントを残す