Pages Navigation Menu

For Creative Communication

[EVENT] 2015/12/11 @ KYOTO MTRL、チャーミングなリーダー井口奈保をベルリンから迎えて

cover

まもなく公開されるロフトワーク京都の新拠点 MTRL KYOTO で、2015年12月11日金曜夜、お披露目イベント第1弾的なミニイベントを開催します。ゲストはベルリンの盟友Nafこと井口奈保

これはロンドンで撮ったらしい

近影。これはロンドンで撮ったらしい

組織心理学とTEDxとNaho

Nahoは長くTEDxTokyoのオペレーションリーダーを担い、わたしもTEDxKids@Tokyo 2011のときに、卓越した「人を動かしちゃう力」をもつ彼女の薫陶を受けました。そして TEDxTokyo yzのファウンダー。yzはイベント開催ごとに「リーダー」が交代し、同じ理念を共有しながら、いろいろなタイプのリーダーが少しずつ違うスタイルで指揮する、完全ボランタリーでエネルギッシュなコミュニティ。(yzのコアメンバーは同世代ぐらいなのにすごく優れた人が多い…)

yzな人たち

yzな人たち

TEDxKyoto 2012 にもスピーカーとして登壇し、”The Irresistible Experience: A Peek into Being a TEDx Volunteer(心奪われる経験:TEDxボランティアの世界(仮訳))” という話をしています。

Nahoが専門とする「組織心理学(Organizational Psycology)」は、心理学っていう名が付くけど、書店では経営の棚の「組織論」のところにあるような話(エドガー・シャインとか、ファシリテーション、U理論、諸々)。ビジネスでももちろん「使える」話であると同時に、非営利やコミュニティベースの活動にも役に立つ話だと思います。彼女がTEDxTokyoに参画した理由も『「組織論の実験場」になる♪(* ̄ー ̄)v!!!』とのこと。

組織心理学の「セオリー」を背景に、日本での実践と、いまベルリンで仕掛けている色々がどう進化してきているのか。特に掘り下げたいのは(下の方にあるイベント告知文の「気になるキーワード」にも書いたんだけど)、前に立って引っ張るリーダーシップではなく、複数の仲間が目的や理念を共有し、責任とオーナーシップを共有しながら一緒に前に進む「シェアード・リーダーシップ」というスタンス。異なるセクター・立場のステークホルダーを巻き込みながら、プロジェクトを前に動かすための(きっと泥臭い)ノウハウを訊いてみたいと思います。

踊るシコウ
http://communicationprocessdesign.com/

TEDxTokyoの組織論的舞台裏
http://bit.ly/1QzmCSU

Berlin

Berlin

ところでNahoは「グラフィックファシリテーション」の先駆者としても評価が高く、渋谷のOpenCUなどでも講師をしています。が、このイベントではグラフィックの話はほぼ封印(なぜかというと、もっと「そもそもの話」の方が絶対面白いということに、別件の打合せをしていて気づいたから)。Nahoとハイレベルなグラフィックファシリテーションを追究したい人はぜひ個別に連絡ください!!(来年やりましょう)

まさに今週金曜開催されるVisualize Your Processワークショップ。渋谷開催、満員御礼

まさに今週金曜開催されるVisualize Your Processワークショップ。渋谷開催、満員御礼

わたしとロフトワークとMTRL

聞き手・モデレーターはロフトワークの入谷聡(私)が担当します。前職ではプロボノプロジェクトの事務局をやっていて、PMO的な立ち振る舞いをするのに全然経験が足りなくて挫折して転職し、ロフトワーク京都に来てPMPを取りました。

当日は参加者の皆さんから「訊きたいこと」「気になってること」を付箋に書いて貼り出してもらい、キーワードを拾っていく感じで話を進めたいと思います(インプロ風)。いわゆる「先生の講義」では全然なく、インタラクティブかつゆるい感じで進めていきますので(笑)ご留意をば。

mtrl

会場となるMTRL KYOTOはまだWebができていないので説明が難しいんですが、幅広い意味での「MAKE」(いわゆるMAKERムーブメント、Fab、ものづくりに限らず)に関わる人が、集い、交流し、ネットワークを築き、それぞれのプロジェクトを前に進める力になれる場になるといいと思っています。キャパ小さめですがぜひ遊びに来てください。

お申込みはFacebookにて

================

MTRL KYOTO Presents “Leadership for MAKERS”
2015/12/11 (金) Open 18:00 / Start 19:00
Guest: 井口奈保(社会彫刻家/アーティスト ベルリン在住)
@ 富小路五条下ル MTRL KYOTO http://mtrl.net/

================

ベルリンから新しいタイプの「リーダー」を迎えて

ヨーロッパにおけるFab文化の中心地、ドイツ・ベルリンを拠点に、クリエイティブにまつわる様々なプロジェクトを進める【井口奈保】氏が、2015年12月に一時帰国します。MTRL KYOTOでは、井口氏をゲストに迎え、ものづくりと社会をつなぐ「リーダーシップ」のあり方に焦点を置いた、小さな集まりを開きます。

井口奈保氏は、「組織心理学(Organizational Psychology)」を専門とする、コミュニケーションプロセスデザイナー。2013年にベルリンに渡る以前は、TEDxTokyoのオペレーションデザイナーを長く務め、若者版のスピンオフコミュニティ “TEDxTokyo yz” を立ち上げるなど、ボランタリーなコミュニティの運営・ファシリテーションにも深く関わってきました。

彼女がいま、ベルリンで進める複数のアート&クリエイティブプロジェクトは、国をまたいで人や自治体同士をつなげたり、多様なステークホルダーを巻き込み・調整し・企画を前に進めたり、地道でエネルギッシュなリーダーの動きによって成り立っています。ただ単に「自分が前に立って、引っ張る」というだけではないリーダーシップの形を学ぶことは、多様な「つくる」活動に関わる方にとって、貴重なヒントになると思います。

今回の集まりは、いわゆる「セミナー」「講演会」ではなく、参加される方と一緒に経験を共有し、仲間として議論できる場を目指しています。仕事や立場に関わらず、多様な方の参加をお待ちしています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[イベント概要]

日時: 2015年12月11日(金)18:00会場 19:00開始(〜21:00)
場所: MTRL KYOTO
   京都市下京区富小路五条下ル本塩竈町554
   http://mtrl.net/
参加費: 2000円(税込 ワンドリンク付き)
定員: 15名
◎ お申込は、Facebookイベントページにて「参加」クリックをお願いいたします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな人に来て欲しい

◎新しい「ものづくり」に取り組んでいる
◎アートやクリエイティブに関連した仕事をしている
◎地域や社会の課題を解決する活動・プロジェクトに関わっている
◎組織運営・マネジメント・ファシリテーションなどに興味がある
◎ドイツ・ベルリンやヨーロッパ諸国のアート・クリエイティブの最新情報に興味がある
◎海外での仕事、プロジェクトに関わっている(または、これから関わりたい)

気になるキーワード

  • シェアード・リーダーシップ(共有型リーダーシップ、シェアード・レスポンシビリティ)
  • プロジェクト・ファシリテーション
  • コミュニティ・ファシリテーション
  • ボランタリーな組織
  • 多彩なステークホルダー
  • 異なるセクターからの参加者
  • 街のクリエイティビティ
  • 信頼 (Trust, Credibility)
  • オープンコラボレーション、DIWO (Do It With Others)
お申込みはFacebookにて

ゲストプロフィール

井口 奈保(イグチ ナホ)
社会彫刻家/コミュニケーション・プロセス・デザイナー  
慶応大学文学部人間科学専攻卒
California School of Professional Psychology組織心理学修士取得

2013年ベルリンに移住。自らの生活すべてをプロトタイプとし、生き方そのものをアート作品にする社会彫刻家。傍ら、ヨーロッパの中心であるベルリンが誇る自由とクリエイティビティに満ちた希有な文化を、日本やアジア諸国と繋げ新たなる化学反応を生むべく、多岐に渡る企画のキュレーターとして活動。2014年はベルリンの壁崩壊25周年記念「AFTER25カンファレンス」キュレーション、ベルリンへの日本派遣団オーガナイズ、ベルリン東京姉妹都市20周年記念「BERLINxTOKYO展示会」キュレーション、RESONANZデジタルメディアアートライブオーガナイズ。ベルリンのグラフィック・ファシリテーターのためのコミュニティ「vizthink Berlin 」発起人の1人としてドイツ、ヨーロッパのネットワークを構築中。http://vizthink.de/ueber-uns/team-berlin/

※井口氏は2015年11月にも来日し、東京・渋谷で「グラフィックファシリテーション」をテーマにしたワークショップを開催します(チケット完売)。が、今回のMTRLでの集まりでは、グラフィックファシリテーションに関するトピックはあまり登場しません。
http://www.opencu.com/2015/10/visualize-your-process-nov2015/

※井口氏は本イベントの前後で複数の講演・研修の予定があります。興味がある方はこちらもぜひご確認ください(随時更新予定)。

12/10 ファシリテーション研究会 @京都産業大学F工房
(詳細準備中)

12/12-13 場づくりカレッジ @京都市職員会館かもがわ
http://heyevent.com/event/axjrgosgroxsma/2


会場: MTRL KYOTO http://mtrl.net/
MTRL KYOTO (マテリアル京都)は、3Dプリンター・レーザーカッターなどの【デジタル工作機械】と、京都という土地ならではの【加工用素材(Materials)】を常備するクリエイティブラウンジです。多様な素材を組み合わせたプロトタイピング用の工房として、革新的なアイデアを生み出すイベントスペースとして、あるいはクリエイティブに関わる人々の集いの場として、伝統と革新が隣り合わせに息づく街・京都の新たな「ものづくり」を加速します。

>>MTRL KYOTO ではクリエイティブマインドを刺激するさまざまなイベントを開催します。素敵な出会いと一期一会の熱気をご期待ください。

お申込みはFacebookにて
Cover Photo : CC BY-SA / Photo by Osamu Kaneko

コメントを残す