Pages Navigation Menu

For Creative Communication

「卒園記念DVD制作」奮闘記(プロジェクトマネジメント計画書風)

この記事は、筆者が最近担当した「卒園記念DVD制作」プロジェクトの経過とポイントを振り返りながら、ソーシャルPM的な視点に言及しながら、おすすめアプリなどを紹介するために作成しました。

背景・目的

  • 卒園記念DVD制作は、娘が通う保育園(T保育園とします)の年長組で毎年恒例となっている企画の一つ。「クラス保護者会(PTA的なもの)」の役割の一つで、1名が任命される
  • プロジェクトゴールは「子どもたちの活躍と成長を記録し、メディアに残すこと」
  • DVDの内容は特に決まっていないが、過去の作品を見ると「1年間の様子」をスライドショーや映像でまとめたもの、生活発表会などの映像をつなげたものなどが含まれる
  • 前提条件として、このDVD/映像はクローズド(T保育園年長組の関係者内のみで流通する)ものとし、インターネットやソーシャルメディアに公開しない

プロジェクトスコープ(作業範囲)

  • 企画
  • 写真素材撮影
  • 編集
  • 映像制作
  • レーベルデザイン
  • DVD焼き付け
  • DVDコピー

編集について

複数の撮影担当者が撮影した素材が山ほどあるので、Adobe Lightroomで整理・選定と補正を行いました。(Photoshop+Lightroomで月980円のフォトプランがおすすめです!写真Appでもけっこういけますけど、Lightroomは早いし軽いし気持ちいい)

lr

映像作成

写真.appのデフォルトスライドショー3種類だけでのりきった! (iMovie結局使わなかった)

最初は「スライドパネル」で作りましたが、けっこうパネルの順番やサイズの制御が難しいので、Fotorで「手動コラージュ」にして「クラシック」でつなげたら俄然品質が上がりました。16:9で横並びに2枚・3枚という設定を多用。Fotorはフリーウェアなので、トリミング&フィルタ加工だけでもおすすめです。

Fotor

レーベル(盤面)デザイン

DVDコピーの委託を検討する中で、ちょっとの費用でオリジナル盤面印刷ができることがわかり、EPS形式でデザインを作成。 Ai使いましたがMacの人はAffinity Designerが格安でおすすめです!

Affinity_Designer

ちょうちょのイラストは、いつも大変お世話になっているシルエットデザインさんからフリー素材をお借りしました!

kage.png

スコープ外作業

  • 映像撮影、編集(スキルがないため… iMovieである程度できるけど大変なので…)

納品成果物

  • DVD VIDEO形式 DVD 全世帯分+α

タイム(スケジュール)

  • 年長さんの4月から3月まで。なお、「そろそろまとめるかー」と思い始めた3月初旬に「例年卒園式の模様も入れてるよ!」とベテランお母さんに聞き、3/18が撮影スコープに含まれることが判明するw(後述)

コスト

  • 1万円から2万円の間。クラス会費「卒園対策予算」から配分
  • 人件費は考慮しない(PTAはボランティア活動です!地域貢献!)

品質

  • 見て疲れない長さ(1本3分〜5分、全部で15分ぐらいにした)
  • ★クラスの子どもたち全員がバランス良く登場すること(映っている子が偏らない。ただし、どうしても目立つ子・目立たない子が出てくるので、「極端に登場回数が少ない子」がいなければOKとする)
  • テレビで見るDVDプレイヤー、PC、PS4などの各端末で再生できること

人的資源

  • 本職フォトグラファー Mさん(Canon使い)
  • いいカメラ持ってる Rさん(ピアノがセミプロ級)
  • 行事ごとに色々撮ってる Aさん(「父会」コアメンバー)
  • 担任保育士 K先生、S先生(大感謝)
  • PM・撮影・編集・映像制作 私 ※編集・制作は分業してもいい気がする…

コミュニケーション

  • 保護者同士のコミュニケーションは、原則LINEを用いる(ガラケーの人とかもいて、一部Messengerを併用。終盤でK先生とメッセでやりとりできたのは大変助かった!なお、今回は撮影以外は実質単独制作だったので不要でしたが、複数メンバーのタスク管理が必要な場合はサイボウズLiveを推奨)
  • アナログなやりとりとしては、保育園送迎時に対面で、または園のウォールポケットに手紙を入れておく・日誌台にお知らせを掲示するなどが可能
  • 写真の共有は 30d.jp を用いる(Google Photosを併用)
  • あまりスコープと関係ないが、「父会」(=父有志の飲み会。たまに母や先生も参加)という会議体(?)が存在。主に卒園式の出し物について協議するが、この場でも折々フィードバックを得た
  • DVDの補足情報(写真ダウンロードURLやBGM紹介)のために、Dropbox Paperを利用。これをbit.lyの短縮URLにして、DVD盤面にQRコードを貼り込むことで、補足情報の共有を図りました(まあ使われるかどうかは別として…。全員がLINEグループに入っていたら「ノート」でも足りる。)

bitly

ステークホルダー

  • 母たち ⇒主たる受益者
  • 父たち ⇒開始時点では関与が薄かったが、徐々に関与が強まる(謎)
  • 子どもたち ⇒一緒に見たがる
  • 祖父母、親戚 ⇒欲しがる
  • うちの妻子 ⇒レビュワー
  • 担任の先生 ⇒協力者(ただし激多忙)
  • 園長、主任、その他園の職員の皆さま ⇒協力者

リスク

  • 卒園式が3/18なのに、3/31の最終登園日を過ぎると、基本的には会う機会がほとんどなくなるため、できあがったDVDの「配布」が難しくなる。当初は「同窓会を開催して、その時に…」ということにしていたが、全員来る確証はないし…。T保育園は交通の要所にあるためか、進学先小学校もばらばら(大きいところが2校、全部で8校ぐらいに分かれる)なので、なんとか園にいる間に配布を終わらせたい。経費精算の問題もある(クラス費は領収書と引換で、余った分は3月中に返還になる)
  • 全部の行事を撮るのはしんどい。 ⇒最大のイベントとして「運動会」に注力(その後卒園式にも注力)。その他の園内の行事風景は、K先生と園長に交渉して、園で撮りためている写真を「保護者内限定」を前提に提供してもらう(異例の協力関係!)
  • 「他のクラスの子」が写真・映像に映らないよう配慮が必要
  • 限定公開のURLがSNS等に露出しないよう配慮が必要(万一の時はすぐ非公開にできる準備をしておく)

調達

  • 納品用DVDの作成は「ヨドバシでDVDとケースを買ってきて自宅でコピーする(従来方式)」vs「DVDコピー業者さんに委託する」で内外製分析の結果、DVDコピーの費用が比較的安い(1枚500円ぐらいで有料レーベル印刷までやってくれる)上に短納期(今回は1週間以内に納品してもらえた)であることから外注を選択。京都二条の虹映社さんに委託した。
  • 映像用の音源は、原則フリー素材またはロックがかかっていないものを用いる(普通のJ-POPとかは写真.appではBGMに選べない)。でも歌モノの方がやっぱりいいので、SoundCloudを活用。

クラムボン『モメントe.p.』より、『季節』 (インディーズになってから発売された、ライブ会場限定販売のCD。近所のヘアサロン・ミナモさんで購入)

Tofubeats 『水星』(オノマトペ大臣のほう。仮谷せいらverは公式には上がっていない)

Shing02/Yakkle 『愛密集』

Lessons Learned(制作を終えて、教訓)

  • この活動を通じて、カメラワークの技術、複数のカメラマンの連携、Lightroomの活用(編集、補正)、映像制作フロー、LINEを使ったコミュニケーションなどに通暁できた(ボランティアなので、「人間関係(地域コミュニティ内での貢献)」と「自分の成長」が動機になる。逆に写真の品質は今回はかなりこだわったけど、本来そこまで重要ではなく、どちらかというと『必要なシーンを撮って集める』ほうが大事)
  • 「DVD作成」の経験者でないと、焼き込みの段階で難航する可能性がある(今回はフリーのBurnでやりかけたが難しく、急遽ToastDVDを購入。DVD作成の手順はぐぐっても決定版がなく、難易度が高かった)
  • 「卒園式を追えてから作って月末までに配布」というスケジュールには相当無理があり、配布を優先するなら卒園式をスコープから外す方が無難(ただ、実際撮ってみると、すごくいいんですよこれが…)。現実的な制作スケジュールを考慮し、他の保護者メンバーとも協議して、制作範囲を序盤で固めておくことが望ましい。
  • 「誰が写真上手いのか」を早い段階で把握しておくと、レベルの高い撮影隊が組織できる。今回は「本職」Mさんの存在がとても大きく(たまたま)、撮影・補正の品質を底上げしてもらえた感がある。本職ではなくても、多様な「仕事人」が集まる保育園保護者会では、スキルのあるメンバーを組み込める可能性が高く、これは日頃から懇親会・飲み会・交流行事やLINEのコミュニケーションを通じて、情報収集をしておくことが有効。

以上

コメントを残す