Pages Navigation Menu

For Creative Communication

Most Recent Articles

修学院から比叡山に登る(雲母坂ルート)

Posted on 2012-06-03 in *Featured | 0 comments

修学院から比叡山に約2時間で登る登山ルート、通称「雲母坂(きららざか)」を歩いてきました。

Read More

5分の調整で蘇った、万年筆シャレーナ

Posted on 2012-06-02 in Writing | 0 comments

かなり昔に祖父にもらったセイラーのスリムタイプ万年筆、シャレーナ。インクの出が相当悪くなっていましたが、神戸Pen and Messageで調整してもらったところ、見事に蘇りました。

Read More

「全校統一様式」学校Webサイトの光と影(京都と静岡の事例から)

Posted on 2012-05-05 in CONTENTS MANAGEMENT | 0 comments

3年前の「全校統一様式」Webリニューアルで3年間で目に見える成果を上げている京都の市立学校と、今年4月のリニューアル後、情報にたどり着けさえしない静岡の県立高校。その違いを考察します。

Read More

loftwork.jp巻頭コラム掲載と、ライセンスの変更

Posted on 2012-04-28 in Personal | 0 comments

一つ前の「ワイヤーフレーム模写」の記事が、好評につき、会社のサイトトップページに転載されました。現在本ブログのコンテンツは、Creative Commons BY-SA 3.0にて利用可能です。

Read More

伸び盛りのWebディレクターに勧めたい「ワイヤーフレーム模写」

Posted on 2012-04-24 in *Featured, Creative | 0 comments

いいデザインリファラーを見つけたら、手書きでワイヤーを模写することで、気づきが何倍にも膨らみます!

Read More

ビジネス英語を鍛える試験、TOEIC SW攻略メモ

Posted on 2012-04-15 in *Featured, misc | 0 comments

2012年4月15日、大阪京橋にて、TOEIC スピーキング&ライティングテスト(通称TOEIC SW)を受けてきました。その問題解説、対策と、雑感など。

Read More

Wikipediaをきっかけに、TEDTalkに出会う

Posted on 2012-04-10 in misc | 0 comments

Wikipediaであるキーワードを調べたことをきっかけに、面白いTEDTalk(講演動画)に出会うことができました。

Read More

プラグマティックペルソナとアジャイルな契約:Agile Japan 2012 Tokyo Satellite

Posted on 2012-03-19 in Creative | 0 comments

2012年3月16日、アジャイル開発関連のカンファレンス “Agile Japan 2012 Tokyo Satellite“に参加してきました。

Read More

デザイナーの上流参加について考える : Interaction (IxDA) 12 Redux in Tokyo

Posted on 2012-03-18 in Creative | 0 comments

2012年3月13日、”Interaction (IxDA) 12 Redux in Tokyo”というイベント報告会に参加してきました。日本から参加した3名のうちの一人、コンセント社UXデザイナーのEric Bell氏からの(かなりゆるい)報告を聞きました。

Read More

書くことはつらいけれど、書くのをやめないわけ

Posted on 2012-02-25 in Personal | 0 comments

「なぜ入谷はブログを書き続けるのか」というテーマの社内勉強会があったので、朝の9時から1時間ぐらい、しゃべらせてもらいました。Google...

Read More

「質問力」一本勝負!某ソーシャルHR研究会に学ぶ、満足度の高い勉強会運営の作法

Posted on 2012-02-22 in Community | 0 comments

「勉強会やろうよ!」と誰かが言い、あなたが会を主催(Host)することになったとき、どうやってその会を充実した場にしていきますか?「質問」にフォーカスした、勉強会運営のコツについてまとめてみました。

Read More

暗黙知の共有に効く?パターンランゲージの可能性

Posted on 2012-01-28 in CONTENTS MANAGEMENT | 0 comments

型にはまらない知識共有の手法として、「パターンランゲージ(Pattern Language)」の可能性に今、注目しています。...

Read More